スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

jkhydktf、g

フィギュアケースのクローゼット外設置が完了。
ケースと同程度の大きさのスチールラックと組み合わせて、上に物が置けるように設置しました。

このフィギュアケース、買った時は親にウダウダ言われるのが嫌でクローゼット内で密かに運用してた訳なんですが、もうそれも限界に来てました。
あと、初めて設置してしばらく経って思ったんですが、こういうのって家のパワーバランス改善を待つものじゃなくて、外へ設置する事こそがパワーバランスを変化させる事だと気づきました。
思い込みも多分入ってると思う。

まぁ外に設置しても何も言ってこなかったから拍子抜けな感はする。

しかし次は弟。
弟が帰ってきた時にどんな風に暴言を吐くのか楽しみですね。




あーほんとこんな心になってしまったのが残念だわ。
スポンサーサイト
23 : 06 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

シールド強化!

部屋の窓にガラスフィルム貼りました。
かねてから、紫外線による物の色褪せが気になっての貼り付けです。
フィギュアケースをクローゼット外に設置する事にしたのもあります。

フィルムや使用道具を揃えるのには結構な時間と出費がかかりました。
フィルムは単に高い。(ペアガラスなのでできるだけ熱割れしにくい物を選んだ)
道具類は特殊な分類なのかホームセンターを幾つか回らなければならなりませんでした。あと調べてる時間も結構長かった。

貼り付けは色々あって夜になってしまい、更に慣れない作業に四苦八苦。
てか後から考えると、透明な物に細工をする際に光が足りていないってすごく不利な状況です。

フィルムの扱いを舐めていたって言うのもあります。
簡単そうに見えて、実はかなり気を使う作業でしたorz
貼り付け前のシワにならないように丁寧にっていうのはまだ楽な方で、貼り付けの際に保護フィルムを剥がす時のデリケートさ(一人だとミスってシワになりやすいと思う)とか発生する静電気とか。
もう最後の方は精神的に結構疲れてきてましたよ・・。

まぁ苦労の甲斐あってなのか、多少粗は有りますがそこそこ綺麗に晴れたので良しとします。
でも、アース線まで装備して霧吹きもかけまくったのにちょこちょこ埃を噛んでいるっていうのは納得できませんでした。
やっぱり二人での作業で無いとキツイんでしょかね。

とりあえずこれで心置きなく本とケースを出せます。
あとはフィルムが剥がれてこない事を祈ろう。

01 : 31 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

The Game

ブラックロックシューターTheGame購入。限定版です。

Figma目的での購入だったんですけど、ゲームの内容もそれほど悪いものでは有りませんでした。
感想とか見て回っていると、クソゲって言っている人も結構な数で居ましたがね。

グラフィックやBGMは結構いいと思ってます。
登場キャラの顔グラ(特にPCCの方々)とかは表情が結構豊かで良いと思いましたし
ボス戦のBGMもギャラリーで聞きまくってましたしねw
ストーリーモードで初めて樹海に差し掛かった時は、物悲しい音楽のせいか微妙に鬱でしたけど

あと対エイリアン戦に入る時に、カットインと共に The Game って出るのがかっこよかった。

ただ、残念なのがストーリーです。
エンディングを迎えてもすっきりしないというか、もやもやが残ります。
敵の目的もはっきりしませんし(というか断片的にしか理解できなかった)
背景にあるギブソン博士とその娘達等、もっと語ってもらっても良かった気がします。
これらの背景は、限定版に付いて来たリミテッドサウンドトラックの冊子の年表を見て
初めて少し理解できました。

てか、最後の絶滅したホッキョクグマが出てくるシーンっていうのは、絶滅した人類が復活したっていうのを暗に表現しているって事でいいんでしょうかね・・?

まぁエクストラミッションを見る限りでは、そんなストーリーなんかは取って付けただけで実際はそんな世界は存在しない、これは総督が仕掛けたただの「ゲーム」である。 こうも取れます。

他で色々楽しめたから良いですけどね。
 
 
あぁそれと、これはかなーり個人的なことでどうでも良いことなんですけど
エクストラの最終決戦(エイリアンラッシュが取れるトコ)でのザハの倒された時のセリフは
「小娘が・・!」じゃなくて「娘よ・・!」とかの方が良いと思う。
なぜなら、そのミッション以前のミッションで実際にザハが「娘」って言っているから。
「小娘」って聞いた時に、結構な違和感と残念な感情がありました。
てか冷める。
「娘」っていう単語であれば前のミッションで触れていた師匠越えっていうのも生きてくると思うのになー。

ザハ結構好きなだけに、ただただ残念。
 
 
 
続きを読む
22 : 38 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

Author:かれは
その辺によくいる社会不適合者。
絵とか描きます。
更新は不定期。

このブログ内の私の落書き等は無断転載しないでください。
よろしくお願いします。

リンクはフリー。

Pixiv
ぴくしぶ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。